【文系大学生が推す】中学生におすすめの本10冊【2021最新】

中学生 おすすめ 本
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
たくさん本がありすぎて何を読んでいいかわからない…

こんなお悩みを解決します。

本記事では、幼い頃から読書好きで年間100冊を超える文系大学生が、

  • 恋愛小説
  • ライトノベル
  • ミステリー小説

など幅広いジャンルから厳選して紹介します。 中学生でも読みやすい本を選ぶようにしたので、安心して挑戦してみてください。

 

\いつでも退会できる/

無料でボイスブックが貰える

 

中学生におすすめの本紹介の前に、、

中学生 おすすめ 本

中学生のみなさんの中には、まだ読書をしない人も多いのではないでしょうか。

なので「そもそも読書って何でやる必要あるの?」という疑問を解決します。

関連記事>>『読書って効果あるの?メリットを紹介』    

 

【2021最新】中学生におすすめの本7選

中学生 おすすめ 本

それでは簡単なあらすじと一緒に紹介していきますね。

ここに面白いゾウがいます|『夢をかなえるゾウ』 水野敬也

あらすじ

主人公は平凡な人生を変えようと意気込むも、何もできずに会社に勤める普通のサラリーマン。そんな主人公のもとへある日突然、ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れ、ゲームしては寝るだけのニートとしての生活をし始めます。しかしガネーシャは余裕たっぷりと主人公に言います。「今からワシが出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する。」とーー

 

読んだ感想

この本はまさに中学生の時に読んだのですが、とにかく面白い。 主人公とガネーシャとのかけあいにユーモアがあり、読んでいて終始ニヤニヤしてました。 面白さの一方で、人生において大事なことをガネーシャが『課題』として主人公に課していきます。 それらの課題はどれも、正直「そんなことして意味ある?」とつい疑ってしますものばかりでした。 なぜその課題を達成すると成功できるのか…それはガネーシャが教えてくれます。
 

こんな人に読んでほしい

  • 読書が苦手
  • お笑い好き
  • 本を通して学びたい

自己啓発本として読んでも満足できる内容です。

ニムラ
ニムラ

学生のうちに読んでおいて欲しい!

 

思わずキュンとしちゃう|『君の膵臓を食べたい』 住野よる

 

あらすじ

ある日、高校生の僕は病院で「共病文庫」というタイトルの一冊の文庫本を拾う。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。そこには、膵臓の病気によって余命宣告を受けたことが書かれていた。そこから二人の関係はどんどん深まっていくが、彼女の命はーー

 

読んだ感想

映画化したことでも有名な恋愛小説『きみすい』。 ネタバレしないように紹介しますが、 何と言っても主人公の「」と、余命宣告を受けたヒロインの「さくらとの心の交流に本書の魅力が詰まっています。 映画とはストーリーも違っている部分も多いので、映画を見ていいなと思った人はぜひ文庫版の原作も見てみてください。
 

こんな人に読んでほしい

  • 青春小説が好き
  • 人間関係で悩んでいる
  • 恋愛系好きだけどドロドロしたものは苦手
ニムラ
ニムラ

過激な描写もないので中学生でも安心して読めます。

友達ってどんな存在?|『かがみの孤城』辻村深月

 

あらすじ

外の世界になじめず部屋に閉じこもっていた主人公「安西こころ」の目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界はお城。そこにはこころと似た境遇の7人が集められていた。彼らの目の前に現れたオオカミの恰好をした少女は「秘密の鍵を見つけたら、何でも願いを叶えてやる」といった。時間厳守のその城で、それぞれの願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探すーー

 

読んだ感想

中学生くらいの子どもが本作の登場人物。 しかもその全員が不登校であったという悩みを抱えています。 「学校という当たり前のように敷かれたレールを外れちゃダメなの?」 こうした思いが子どもならではの表現で書かれているため、共感できる人も多いと思います。 ただ少しボリュームがあるので、「読書に慣れてきたから読んでみよう!」 という方におすすめです。
 

こんな人に読んでほしい

  • 人間関係に悩んでいる
  • 同年代の子が物語の中心の本は読みたい
  • 長編小説に挑戦してみたい
ニムラ
ニムラ

僕も人間関係で悩むことが多かったので、とても刺さりました。

 

スポーツしたくなる!|『風が強く吹いている』三浦しをん

 

あらすじ

天才ランナー「走」は高校まで人間関係の問題を抱えてきた。そんな人との付き合いが苦手な走と、『箱根駅伝を走りたい』そんな灰二の想いがぶつかり合う。駅伝未経験の十人の個性あふれるメンバーが、箱根駅伝に出るために全力で突き進む青春小説。果たして彼らは箱根駅伝に出場できるのか、その先に見えたものとはーー

 

読んだ感想

こんなに”爽やかで熱くて夢に対してまっすぐ”な青春小説があるんだと感動しました。 そして個性が爆発している登場人物たちの走っている描写が爽快なんです。 ストーリーも軽快に進んでいくので、読書に慣れていない人も読み切れる本です。

 

こんな人に読んでほしい

  • 青春を感じたい
  • 大きな目標がある
  • スポーツが苦手

 

ニムラ
ニムラ

風を切って颯爽と走るシーンは、読んでて走り出したくなりました。

 

ミステリーで○○○!?|『屍人荘の殺人』今村昌弘

 

あらすじ

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、映画研究部の夏合宿に参加するため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘に向かった。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、予想外の事態に巻き込まれてペンションから出られなくなってしまう。しかし翌朝、映研部員の一人が密室で死体となって発見される。それが連続殺人の発端だったとは…そして、犯人が使った方法とはーー

 

読んだ感想

最近映画化されて注目を浴びている作品です。 本作は普通のミステリーとは一風変わっています。 現実にはありえない存在によって、彼らは連続殺人に遭遇してしまうのです。 僕は複雑な事情による犯人の心情や仕組まれたトリックが見どころではなく、 中心人物によるユーモアを交えたやりとりにあると感じました。

 

こんな人に読んでほしい

  • 一風変わったミステリーが読みたい
  • アメコミが好き
ニムラ
ニムラ

中学生でも読みやすい“ラノベ感”のあるミステリーです。

 

飽き性の君に|『きまぐれロボット』星新一

 

あらすじ

お金持ちのエヌ氏は、博士自慢の開発品のロボットを購入した。基本的になんでもできるロボットだったが、時々暴走してしまう。ぽんこつなロボットを買わされたと怒ったエヌ氏は、博士に文句を言うがーー

 

読んだ感想

この本の著者星新一さんはショートショート作品の神様と呼ばれています。 ショートショートとはいくつかの短編の話が一冊の文庫にまとめられているもの。 しかも一話それぞれが「そう来るか!!」と思わずうなっちゃうほど、面白いオチが待っています。
 

こんな人に読んでほしい

  • 毎日読書を続けたい
  • コミカルな本が読みたい
  • 長めの本に飽きてしまう
ニムラ
ニムラ

短い話では5ページほどで完結するので、飽きずに読みやすいですよ!

 

ラノベの王道|『ソードアートオンライン』川原礫

 

あらすじ

主人公・キリトは、クリアするまで脱出不可能、ゲームオーバーは“死”を意味する『ソードアート・オンライン(SAO)』の“真実”を知らずに参加した。クリア条件である最上階層到達を目指し、一人で突き進むキリトだったが、女流剣士アスナの誘いで彼女とコンビを組んで戦うことに。彼らの運命とは、SAOの行方はーー

 

読んだ感想

ライトノベルと言えばこの作品を思い浮かべる人も多いはず。 ネットゲームを題材にしているので、中学生でも身近で興味も持ちやすいです。 アニメなどでリメイクもされており、小説以外でも楽しめる作品です。

 

こんな人に読んでほしい

  • アニメ、ゲームが好き
  • ライトノベル好き
  • 気軽に読書を楽しみたい
ニムラ
ニムラ

固い内容ではなく、読書を楽しみたい人に特におすすめ!

 

VS大人!|『ぼくらの7日間戦争』宗田理

 

あらすじ

明日から夏休みという暑いある日のこと。東京下町にある中学校の1年2組の男子生徒が全員、姿を消した。彼らは河川敷にある工場跡に立てこもり、そこを解放区として、体面ばかりを気にする教師や親、大人たちへの“叛乱”を起こした!女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本物の誘拐事件がからまって、大人たちは大混乱に陥るが―。何世代にもわたって読み継がれてきた、不朽のエンターテインメントシリーズ最高傑作。

 

読んだ感想

書籍だけでなく、アニメ化など多方面で人気の作品。物語の登場人物が中学生であるため、感情移入しやすく、スラスラと読めてしまうはずです。読書に慣れていない子でも比較的読みやすい本でした。
 
こんな人に読んでほしい
 
  • 読書初心者
  • 学校が嫌い
  • 好奇心が強い
ニムラ
ニムラ

読んでてワクワクする作品です!

 

THEファンタジー|『獣の奏者』上橋菜穂子

 

あらすじ

リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指すが―。苦難に立ち向かう少女の物語が、いまここに幕を開ける。

 

読んだ感想

「子ども向けファンタジー」として思い浮かべる人も多いと思います。中学生はもちろん、それより学年が上がっても十分読み応えがあるでしょう。アニメで見たことがある人もいるのでは…
 
こんな人に読んでほしい
 
  • ファンタジーが好き

 

図書館の自由を守り抜け|『図書館戦争』有川浩

 

あらすじ

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…

 

読んだ感想

物語の設定は少し複雑で理解しにくいかもしれませんが、個々のキャラクターに魅力があるので、割とスラスラ読めるはずです。映画化も話題になっているため、関連したコンテンツも興味が広がりますよ。
 
こんな人に読んでほしい
 
  • 図書館が好き
  • 同年代が活躍する物語が読みたい

 

 

【厳選】中学生におすすめの本10冊|2021年版

読書 おすすめ 本

中学生におすすめできる本10冊は以下のものです。

飽きにくく、比較的読みやすい本をチョイスしました。

どれも面白い本ばかりなので、読書にハマる、習慣にする第一歩としてぜひ読んで見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました